HOME » ためになる基礎知識 » 耐震と耐寒と耐火のベストバランス

耐震と耐寒と耐火のベストバランス

ベストバランスのプラン

耐震と耐寒と耐火ベストバランスの図 地震で壊れる家と、壊れない家を分けた理由の大きなも
のは、「窓」と「壁」の面積バランスです。
これは同時に「快適性」「耐震性」「耐寒性」の向上につ
ながる安心バランスでもあると心得ても良いかもしれま
せん。
設計段階で間取りを考える時、「安心」のために「構造的
なベストバランス」を決して無視してはなりません。
お施主様が思い描く空間を設計する時、設計者はデザイ
ンと共に強度とベストバランスを十分考慮して「命を保
護する安心」を加え、ベストプランを提供する事を常に
目指しています。

さまざまな力が加わった時に、その力を柱や梁、壁などが均等に負担し、スムーズに基礎から地盤へと流すことができれば、建物はゆがんだり倒壊したりすることはありません。




木組工務店このページのトップへ
このサイトについて