HOME » ためになる基礎知識 » 防音処理で快適な暮らし

防音処理で快適な暮らし

遮音・防音処理への思い

125サイクルの音

「木」本来の持ち味を尊重し、常に完璧な木造住宅を
目指しています。その一例が「部屋の遮音」です。
アパートは特に大切ですが、木造で建設省の遮音性能
規格の上級をクリアするのは至難の業です。

当社は工夫を重ね、一級まで取っていたのですが、
二階の部屋の椅子と床が擦れる音(キーという125サイ
クルの音)だけはどうしても消せなかったのです。
考えた末、アパートの床材にもへーベルライトを使用
し、この音を遮断することに成功しました。

また、木造住宅で最上の遮音性能を示す「特級」を取っ
ているのは当社だけだと思います。こうして床材にへー
ベルライトを活用して遮音性能を高める方法の草分けと
なりました。


ヘルベールライト

ヘルベールライト説明

主原料に微粉砕した硅酸質系原料・ポルトランドセメン
ト・生石灰などの無機質材料を用い、オートクレーブ養
生した厚さ50㎜のALCパネル、JISA5416軽量気泡コン
クリートパネル(ALCパネル)の薄型パネルに該当します。
耐久・耐火・断熱・遮音に優れ、リサイクルの際はセメ
ントとして利用できる環境に優しい外壁材です。
デザインも多彩で、組み合わせや複雑な切断・加工にも
対応できます。


ユカテック

ユカテック50検査・写真

木造の「遮音・防音・防火性」の向上に取り組んで木組
は遮音等級特級をクリアーする工法を完成!
旭化成建材(株)に提案して商品開発されたのがユカ
テック50(木造住宅の防音・防火ALC床パネル)です。
アパートでは特に気になる「遮音・防音」の性能を飛躍
的にアップさせると同時に、下階から万一の出火時には
直上室に炎がダイレクトに伝わるのを防ぐ「防火性」も
備えており、非難する時間を確保します。




木組工務店このページのトップへ
このサイトについて