給排水の留意点・画像水道に関しても、不便がないように設置をしたいものです。

・給水管と排水管が近くに埋設される場合、排水管の上方に給水管を埋設し、両配管の水平処理は500mm以上にします。
・汚水、雑排水マスにはインバート(汚水マスなどの底部に設ける導流用の溝)を設けましょう。
・配管内に空気だまりが出来ないように配管します。
・横走り管は上向き給水方式の場合は上がり勾配で下向き給水方式では先下がり勾配にします。
・給水管の表面は、保温材で覆って結露を防ぎます。
・衛生器具と配管は金具・パッキンなどによって、漏水のないように締め付けます。ゴムパッキンは漏水・漏気の防止、及び金具類の伸縮の対処に用います。